スキップしてメイン コンテンツに移動

初めて医療専門雑誌から執筆依頼が届きました!

  いままで、振り替えてみると、2006年に杏林図書が出版した「臨床生命情報学入門」の臨床検査に関する章を書きました。それ以来、全然書籍や雑誌の執筆はしていませんでした。

 勤務している病院の移転計画に、情報ワーキンググループ(WG)と、ネットワークWG等を担当していて、「建築管理」から初めて職場以外、執筆の依頼がありました。それまでの経験を「沖縄健康医療の拠点としての新病院を創る建築とICTの挑戦」という記事にまとめました。

 そして、今回は、初めて医療専門雑誌からの依頼です。ネタバレはできませんが、いままで病院情報システムに関する実務の経験をまとめた記事は、順調であれば、2022年3月号に刊行される予定です。どういうふうに編集されて反響はどうなるかは楽しみですね。

コメント

このブログの人気の投稿

余裕ですかね。

  いまの自分はやることが多いが、意外と慌てず一歩一歩現場と歩んでいき、地道にデータ入力から可視化までの利便性、完全性と正確性を追求する余裕が出ております。SpotfireというBIツールにハマり、人に使い方を教えながらもまたその恩恵を受けているといういい循環も大きいですね。大体自分のようなポストにいる人たちはあまりプログラムを書く余裕もないだが、自分は幸せのほうと思います。

自己流思い付き

 長年契約してきたさくらインターネットのVPSに稼働しているWordpressが何らかのものに削除されました。幸い残したいものはこのブログに移したので、あまり困ったことはありませんでした。もうVPSを解約しようと思いますが、今年の11月までの契約なので、正直って迷っております。  職場のホームページサーバがMacmini上のピュアDebianなので、実験台としてVPSを契約したのですが、もう実験しないし、解約してもよいだと思います。   このブログもこれをきっかけにタイトルを変えました。

趣味はなんですか?

 最近、仲間に趣味はなんですかって聞かれたらどう答えますか? う~ん、そうね。パソコンですかね。(いかにもオタクっぽいイメージがありますね。^^;) それともデータ処理ですかね。(ちょっと硬いイメージですかね。>_< もうちょっとよく考えると、データ探しですかね。まあ、一般の人は聞いてもわからないでしょうけど。