スキップしてメイン コンテンツに移動

書くところ、調べるところ。格納する場所、検索する場所。どうしたら一石二鳥だろうね

  医療システムやネットワークの管理をして、早くも5年経った。医療情報学を勉強してから、既に23年も経ちましたが、目立つ研究もなくひたすらデータ処理の日々が続く気がする。

データの一次利用、二次利用等々がよく言われているが、シンプルに考えるとIT技術を使えば、書き込んたデータは簡単に検索できて、取得できるはずだが、現実はそうはいかない。

簡単に検索させる書き込みが設計されていなければ、中身を検索するのに大変な作業が発生し、ひどい場合単なる技術力だけで、取り出せないものもある。

各OS(オペレーティングシステム)の共通機能を使えば、なにか実態と参照をうまくリンクさせる方法もあるだろう。書きやすく調べやすい仕組みをこれから考えようと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

自己流思い付き

 長年契約してきたさくらインターネットのVPSに稼働しているWordpressが何らかのものに削除されました。幸い残したいものはこのブログに移したので、あまり困ったことはありませんでした。もうVPSを解約しようと思いますが、今年の11月までの契約なので、正直って迷っております。  職場のホームページサーバがMacmini上のピュアDebianなので、実験台としてVPSを契約したのですが、もう実験しないし、解約してもよいだと思います。   このブログもこれをきっかけにタイトルを変えました。

余裕ですかね。

  いまの自分はやることが多いが、意外と慌てず一歩一歩現場と歩んでいき、地道にデータ入力から可視化までの利便性、完全性と正確性を追求する余裕が出ております。SpotfireというBIツールにハマり、人に使い方を教えながらもまたその恩恵を受けているといういい循環も大きいですね。大体自分のようなポストにいる人たちはあまりプログラムを書く余裕もないだが、自分は幸せのほうと思います。

趣味はなんですか?

 最近、仲間に趣味はなんですかって聞かれたらどう答えますか? う~ん、そうね。パソコンですかね。(いかにもオタクっぽいイメージがありますね。^^;) それともデータ処理ですかね。(ちょっと硬いイメージですかね。>_< もうちょっとよく考えると、データ探しですかね。まあ、一般の人は聞いてもわからないでしょうけど。