スキップしてメイン コンテンツに移動

雑談:ITのルーツ

  私のITのルーツは、パソコンゲームからでした。IBM PC/XT、PC/ATのごろだったと思います。当時はメモリーのあるところをロックすれば、キャラのHPは殴られても減らなく無敵になったのです。

 初めて買ってもらったパソコンはACERで当時は5万台湾ドルもする高価のものでした。確かにIBMのパソコンは10万台湾ドル以上、当時大卒の初任給は2万台湾ドル弱でした。

 いまでもはっきり覚えましたが、パソコン屋さんが送ってきたあと、「ちょっと起動してみませんか?」と聞かれたら、「起動でなんですか?」と聞き返しました。5.25インチのフロッピーディスクをドライブにいれて、電源をオンにすると、黒い画面に白い文字ができてき、最後 A:> が出た記憶です。

 当時は大学1年生、もちろんインターネットもなくパソコンのコースはあるかどうかもはっきり覚えていません。頼りになるのは、自分にとってものすごく理解しにくい雑誌と自分の独学の根性でした。

 その後、大学のコンピューター関係のサークルに入って、みんなであるパソコン屋のお姉さんにdBase III plusを教えてもらいました。半年後、初めてのITアルバイトとしてこのdBase III plusを使って団子の町工場のための受注帳票ツールを作って8千台湾ドルをもらいました。すごくうれしい体験でしたね。

コメント

このブログの人気の投稿

趣味はなんですか?

 最近、仲間に趣味はなんですかって聞かれたらどう答えますか? う~ん、そうね。パソコンですかね。(いかにもオタクっぽいイメージがありますね。^^;) それともデータ処理ですかね。(ちょっと硬いイメージですかね。>_< もうちょっとよく考えると、データ探しですかね。まあ、一般の人は聞いてもわからないでしょうけど。

自己流思い付き

 長年契約してきたさくらインターネットのVPSに稼働しているWordpressが何らかのものに削除されました。幸い残したいものはこのブログに移したので、あまり困ったことはありませんでした。もうVPSを解約しようと思いますが、今年の11月までの契約なので、正直って迷っております。  職場のホームページサーバがMacmini上のピュアDebianなので、実験台としてVPSを契約したのですが、もう実験しないし、解約してもよいだと思います。   このブログもこれをきっかけにタイトルを変えました。

余裕ですかね。

  いまの自分はやることが多いが、意外と慌てず一歩一歩現場と歩んでいき、地道にデータ入力から可視化までの利便性、完全性と正確性を追求する余裕が出ております。SpotfireというBIツールにハマり、人に使い方を教えながらもまたその恩恵を受けているといういい循環も大きいですね。大体自分のようなポストにいる人たちはあまりプログラムを書く余裕もないだが、自分は幸せのほうと思います。