スキップしてメイン コンテンツに移動

Applescript で XML DOM を挑戦しよう!

以前、仕事の関係で特定健診のXMLファイルからCSVへ変換するC#プログラムを書きました。
直近、研究のため、WHO薬用植物の本から概念を抽出してXMLに書き込んだり、読み取ったりするPHPプログラムも作りました。
最近、AppleScript で 脆弱性検査結果の XML ファイルの処理をしようと考えています。
まずは、情報集めですね。
AppleScript は中級者のものといわれて、あまり本とか情報がないようです。
DOM で XML を取り扱うのは、いくつかのサイトにはありますが、とりあえず フランスのSATIMAGE とういうサイトを中心に参考します。
フランスのサイトですが、幸い英語のページも用意されています。
トップページに、SmileLab と Smile の2つのソフトが紹介されて、データの可視化とワークフローの自動化のツールですが、
Smile のほうが XMLList osax を利用しています。XMLList osax こそ AppleScript での XML DOM の実装であります。
SATIMAGEでは、XMLList の辞書も提供されています。
XMLList のダウンロードは 下記の2つがありますが、なぜか Build 373 のリンクが切れているようです。
余裕があれば、少しずつサンプルなり追加記事をしていきます。

コメント

このブログの人気の投稿

趣味はなんですか?

 最近、仲間に趣味はなんですかって聞かれたらどう答えますか? う~ん、そうね。パソコンですかね。(いかにもオタクっぽいイメージがありますね。^^;) それともデータ処理ですかね。(ちょっと硬いイメージですかね。>_< もうちょっとよく考えると、データ探しですかね。まあ、一般の人は聞いてもわからないでしょうけど。

自己流思い付き

 長年契約してきたさくらインターネットのVPSに稼働しているWordpressが何らかのものに削除されました。幸い残したいものはこのブログに移したので、あまり困ったことはありませんでした。もうVPSを解約しようと思いますが、今年の11月までの契約なので、正直って迷っております。  職場のホームページサーバがMacmini上のピュアDebianなので、実験台としてVPSを契約したのですが、もう実験しないし、解約してもよいだと思います。   このブログもこれをきっかけにタイトルを変えました。

余裕ですかね。

  いまの自分はやることが多いが、意外と慌てず一歩一歩現場と歩んでいき、地道にデータ入力から可視化までの利便性、完全性と正確性を追求する余裕が出ております。SpotfireというBIツールにハマり、人に使い方を教えながらもまたその恩恵を受けているといういい循環も大きいですね。大体自分のようなポストにいる人たちはあまりプログラムを書く余裕もないだが、自分は幸せのほうと思います。