フォロワー

2021年9月18日土曜日

Jitsi Meetの会議開催状況をログ・ファイルから取得する

 前回及び前々回は閉域網にJitsi Meetの構築を紹介しました。COVID-19感染拡大の影響で院内のビデオ会議によるカンファレンス等のニーズが増えてきました。電子カルテのネットワークに影響を避けるため、Jitsi Meetの利用状況をログファイルから取得するようにしました。

ログファイルのサンプル:

Jicofo 2021-09-18 07:52:01.657 情報: [88] org.jitsi.jicofo.xmpp.FocusComponent.log() Focus request for room: test@conference.10.120.8.204

Jicofo 2021-09-18 07:52:01.658 情報: [88] org.jitsi.jicofo.FocusManager.log() Created new focus for test@conference.10.120.8.204@auth.10.120.8.204. Conference count 1,options: channelLastN=-1 enableLipSync=false openSctp=true disableRtx=false 

Jicofo 2021-09-18 07:52:01.659 情報: [88] org.jitsi.jicofo.JitsiMeetConferenceImpl.log() Joining the room: test@conference.10.120.8.204

Jicofo 2021-09-18 07:52:01.772 情報: [42] org.jitsi.jicofo.ChatRoomRoleAndPresence.log() Chat room event ChatRoomMemberPresenceChangeEvent[type=MemberJoined sourceRoom=org.jitsi.impl.protocol.xmpp.ChatRoomImpl@2c54c4b3 member=ChatMember[test@conference.10.120.8.204/c184dd0e, jid: null]@2049783322]

Jicofo 2021-09-18 07:52:01.776 情報: [42] org.jitsi.jicofo.ChatRoomRoleAndPresence.log() Granted owner to test@conference.10.120.8.204/c184dd0e

Jicofo 2021-09-18 07:52:01.776 情報: [42] org.jitsi.jicofo.JitsiMeetConferenceImpl.log() Member test@conference.10.120.8.204/c184dd0e joined.

Jicofo 2021-09-18 07:55:07.067 情報: [42] org.jitsi.jicofo.ChatRoomRoleAndPresence.log() Chat room event ChatRoomMemberPresenceChangeEvent[type=MemberLeft sourceRoom=org.jitsi.impl.protocol.xmpp.ChatRoomImpl@2c54c4b3 member=ChatMember[test@conference.10.120.8.204/c184dd0e, jid: gy2hkp_hyxl_l-zu@10.120.8.204/assk9fMm]@2049783322]

Jicofo 2021-09-18 07:55:07.067 情報: [42] org.jitsi.jicofo.ChatRoomRoleAndPresence.log() Owner has left the room !

Jicofo 2021-09-18 07:55:07.068 情報: [42] org.jitsi.jicofo.JitsiMeetConferenceImpl.log() Member test@conference.10.120.8.204/c184dd0e is leaving

Jicofo 2021-09-18 07:55:07.068 警告: [42] org.jitsi.jicofo.JitsiMeetConferenceImpl.log() Participant not found for test@conference.10.120.8.204/c184dd0e terminated already or never started ?

Jicofo 2021-09-18 07:55:07.071 情報: [42] org.jitsi.jicofo.FocusManager.log() Disposed conference for room: test@conference.10.120.8.204 conference count: 0

そして、下記のようなテーブルにしてみました。

2021-09-18
会議名-開催回開始時刻終了時刻延べ参加者数現在参加者数
kannfarennsu -107:29:02.33507:29:18.30710
kannfarennsu -207:36:13.81607:37:47.06510
test -107:52:01.65807:55:07.07110



phpをJitsi Meetと同じサーバに実装する場合、必要ないのですが、こちらのサンプルは、BitnamiのRedmineで使うApache2に実装したため、Windows版のsshfsを使ってWindows 2019サーバにマウントして取得しています。

以下はPHP

<html>
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <meta name="viewport" content="width=device-width">
    <meta http-equiv="refresh" content="300";>
    <title>Document</title>
</head>
<body>
<?php
date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
$date = new DateTime();
print "<hr>Jitsiビデオ会議サーバ204利用状況   更新日時:".$date->format('Y-m-d H:i:s')."<hr>";

function log2table($logfile) {
$filter=['Created','Member','Disposed'];
$room_used=[];
$start_time=[];
$total_member=[];
$current_member=[];
$end_time=[];

$fp=fopen($logfile,'r');
while (!feof($fp)) {
$line=fgets($fp);
$fields=explode(" ",$line);
if (in_array($fields[6],$filter)){
$room = preg_replace('/.* ([^ ]*)@conference(.*)/i','$1',$line);
if (!array_key_exists($room,$room_used)) {
$room_used[$room]=0;
$today=$fields[1];
}
if ($fields[6]=='Created'){
$room_used[$room]=$room_used[$room]+1;
//$start_time[$room."-".$room_used[$room]]=$fields[1]." ".$fields[2];
$start_time[$room."-".$room_used[$room]]=$fields[2];
$total_member[$room."-".$room_used[$room]]=0;
$current_member[]=0;
}
if ($fields[6]=='Member'){
if (substr($fields[8],0,6)=='joined'){
$total_member[$room."-".$room_used[$room]]=$total_member[$room."-".$room_used[$room]]+1;
$current_member[$room."-".$room_used[$room]]=$current_member[$room."-".$room_used[$room]]+1;
}
if (substr($fields[9],0,7)=='leaving'){
$current_member[$room."-".$room_used[$room]]=$current_member[$room."-".$room_used[$room]]-1;
}
}

if ($fields[6]=='Disposed'){
//$end_time[$room."-".$room_used[$room]]=$fields[1]." ".$fields[2];
$end_time[$room."-".$room_used[$room]]=$fields[2];
}
}
}
fclose($fp);

print "<hr>".$today."<hr>";
print '<table border=1><tr><td>会議名-開催回</td><td>開始時刻</td><td>終了時刻</td><td>延べ参加者数</td><td>現在参加者数</td></tr>';
foreach ($start_time as $key => $value){
print '<tr><td>'.$key."</td><td>".$value."</td><td>".$end_time[$key]."</td><td>".$total_member[$key]."</td><td>".$current_member[$key]."</td></tr>";
}
print '</table>';
}

log2table("C:/Bitnami/redmine-4.1.1-5/apache2/htdocs/tools/jicofo.log");
log2table("C:/Bitnami/redmine-4.1.1-5/apache2/htdocs/tools/jicofo.log.1");

?>

</body>
</html>



2021年9月1日水曜日

apacheのアクセスログから、特定のページのIP別のページビュー数とIPのWhois情報の取得

 単純にいうとコマンド一行でいけます。中身はやや複雑ですが、こんな感じです。

echo "ip,hostname,country,region,city,organization,location,postal,timezone,count" >ipwhois.csv; for var in `sudo cat /var/log/apache2/access.log /var/log/apache2/access.log.1 | grep myhppage.html | gawk '{print $1}' | sort | uniq -c| gawk '{print $1 "," $2}'`;do arr=($(echo $var | tr "," " ")); ip=${arr[1]} ;echo  `curl ipinfo.io/${ip}?token=xxxxxxxxxx | jq -r '[.ip,.hostname,.country,.region,.city,.org,.loc,.postal,.timezone]|@csv'`,${arr[0]};done >> ipwhois.csv

1.echo でタイトル行をipwhois.csvに書き込む
2.アクセスログ・ファイル、access.logとaccess.log.1を標準出力に出してgrepで絞り込み、gawkでIPを取り出す。
3.取り出したIPをsortして、uniqでカウントして、gawkでカウント数とIPアドレスをカマンで結合する
4.結合したものをvarという変数にいれて、do ループに入る。
5.do ループはtrでカンマをスペースに置き換え、arr配列を作り出す。
6.$ip変数はcurlのipinfo.ioサイトに渡してjsonのwhois情報を取得し、jqでcsvに変換する。
7、変換したcsvの後ろにarr配列に確認しているカウント数と結合してipwhois.csvに追記して完成する

2021年8月23日月曜日

Redmine 4.1.1-5 Textile の外部リンクを新しいタブで開く

\Bitnami\redmine-4.1.1-5\apps\redmine\htdocs\lib\redmine\wiki_formatting\textile

にある、redcloth3.rb の850行目を下記のように target='_blank'を追加して、Redmineを再起動してください。

            "#{pre}<a#{atts}#{external} target='_blank'>#{text}</a>#{post}"

plantuml node procedure アーキテクチャ図の部品化


 最近よくアーキテクチャ図を描くようになりました。

一々Node名とリンクやIP、データベースの設定するのもいいのですが、

Node数が多すぎると大変な作業になります。そこで、plantumlのprocedureを作れました。

他の部品も同じ方法で作れますので、興味ある方はご参考ください。

SVG画像

@startuml

!procedure $node($alias, $name="mynode",$ip="", $database="", $namelink="", $dbtype="", $dblink="", $fontsize=14, $color="#bafcc8")
    !include 
    skinparam node {
        backgroundColor $color
        FontSize $size
    }
    !if ($namelink != "")
        !$name = "[[" + $namelink + " " + $name + "]]"
    !endif
    !if ($ip != "")
        !$name = $name + "\n(" + $ip + ")" 
    !endif
    
    
    node "$name" <<$archimate/technology-node>> as $alias {
        !if ($database != "")
            !$dbalias = $alias + "DB"
            !if ($dblink != "")
                !$database = "[[" + $dblink + " " + $database + "]]"
            !endif
            !if ($dbtype != "")
                !$database = $database + "\n(" + $dbtype + ")" 
            !endif   
            database "$database" as $dbalias
            !endif
    }

!endprocedure

$node($alias="SpotfireServer", $name="Spotfireサーバ", $ip="192.168.1.20", $database="Spotfire", $namelink="http://localhost", $dbtype="PostgreSQL", $dblink="http://localhost")

$node($alias="DWHDb", $name="DWH DBサーバ",$ip="192.168.1.21", $database="Spotfire", $namelink="http://localhost", $dbtype="PostgreSQL", $dblink="http://localhost")

SpotfireServerDB <-> DWHDbDB

@enduml

2021年8月14日土曜日

見に行く時代から見せてくる時代に、 メールからChatworkへ システムからの自己診断申告

【件名】
Login Report from WWW

【本文】
Login Report from WWW about yesterday - Fri 13 Aug 2021.

Aug 13 13:48:43 w********* from *.*.*.*
Aug 13 14:22:05 w2******** from *.*.*.*
Aug 13 14:22:38 w2******** from *.*.*.*
Aug 13 14:22:51 w2******** from *.*.*.*
Aug 13 14:23:02 w2******** from *.*.*.*

これは毎日病院ホームページサーバがPerlプログラムでログインログを探って何方がいつログインしたのを知らせてくれたメール内容です。

メールは仕事のメールもあれば、どうでもいいメールマガジンや宣伝や通知メールが沢山送ってくるし、スパムメールも少なくないですよね。

ChatworkのAPI(他のSNSも可能でしょうね)を使えば、送ってほしいルームに知らせてくれます。大事ではないシステムでも未読を0にすれば、うるさくもないし、かなりいい感じですよ。無償のアカウントは最大7グループに制限されていますが、各システムと二人きりのコンタクトルームをいくらでも作れますよ。(Chatworkさんに知られたら怒られるかもしれませんが。。。)

下記のようなコマンドをLinuxのCronやWindowsのタスクスケジューラーに登録すれば、
一定の時間おきに知らせてくれます。curlはWindows 10 や windows 2019 server 等にも標準搭載のコマンドなので、インストールすらいらないですよ。

curl -X POST -H "X-ChatWorkToken: 自分のAPIトークン" -d "body=Hello+Chatwork%21&self_unread=0" "https://api.chatwork.com/v2/rooms/{room_id}/messages"

いま試しに一時間おきに下記のようなSSHトンネルが生きている情報を送ってもらっています。(本当は一行にしたほうがスッキリですが。。。今後なおしま~す!)

2021年 8月 14日 土曜日 11:59:51 JST 8888 OK
2021年 8月 14日 土曜日 11:59:51 JST 25 OK
2021年 8月 14日 土曜日 11:59:51 JST 3389 OK

一台ずつのサーバを設定するのも効率が悪いので、
Chatwork送信担当サーバのRAMディスク(HDDやSSDの消耗をしないように、メモリをつかいま~す)
送信してほしいテキストファイルをアップロード(SCP、SFTP、rsync等々)すれば、一気に纏めて送ってくれます。

で、一行野郎っていわれるシェルプログラムは下記の通りです。gawkを使って半角スペースは+に、
改行を%0D%0Aに変換していきます。

/usr/bin/curl -X POST -H "X-ChatWorkToken: 自分のAPIトークン" -d "body=`/usr/bin/gawk 'BEGIN{c=""}{gsub(" ","+",$0);c=c $0 "%0D%0A"} END{print c}' /var/tmp/ram/l*.txt`&self_unread=0" "https://api.chatwork.com/v2/rooms/{room_id}/messages"



2021年7月11日日曜日

2025年度共通テスト 関連リンク

 このリンク集は、Googleアラートに「2025年度 共通テスト」というキーワードを設定して、毎日通知されたメールを基にまとめたものです。(20210524~)


共通テスト、6教科8科目案検討
熊本日日新聞
2025年以降の国立大入試で課す大学入学共通テストの教科・科目について、国立大学協会が、従来の「5教科7科目」に新教科「情報」を加え ...

英語民間試験、個別入試で導入促す声 共通テスト見送り
日本経済新聞
2025年以降の大学入学共通テストで、英語民間試験の導入が見送られる見通しとなった。文部科学省の大学入試に関する有識者会議の24日の会合 ...

共通テスト、6教科8科目案検討 「情報」追加、25年から
47NEWS
2025年以降の国立大入試で課す大学入学共通テストの教科・科目について、国立大学協会が、従来の「5教科7科目」に新教科「情報」を加えた「6 ...

大学共通テストで「情報」必須化に大きな壁 指導力に地域でばらつき
京都新聞
... する「情報」。2025年の大学入学共通テストから国立大志望者の「必須教科」とする検討が始まったが、. 京都新聞IDへの会員登録・ログイン.

英語民間試験導入見送りへ 大学共通テスト、文科省会議
日本経済新聞
2025年以降の大学入学共通テストで、文部科学省の有識者会議が英語民間試験の導入見送りを提言する見通しになった。受験機会の格差が生じる ...

国内海外の主要ニュース
南日本新聞
2025年以降の国立大入試で課す大学入学共通テストの教科・科目 ... 22年度から実施される高校の新学習指導要領に合わせ、テストを運営する ...

変革期の荒波をどう乗り越えるか? 全高長新会長に聞く
教育新聞
特に、この新学習指導要領で学んだ生徒が受験することになる2025年実施の大学入学共通テストでは、それに伴い科目構成が変わり、「情報」が新た ...

国立大受験生に「6教科8科目」案 「情報」を追加検討
朝日新聞デジタル
2025年の大学入学共通テストから、国立大学の受験生には原則として「6 ... 各国立大は大学入試センター試験時代の04年から、国語▽地歴・公民▽ ...

国立大受験生に21年ぶり教科・科目追加案 「情報」を検討
Yahoo!ニュース
2025年の大学入学共通テストから、国立大学の受験生には原則として「6教科8科目」を課す――。国立大学協会の入試委員会(委員長=岡正朗・山口 ...

令和7年度(2025年度)入試、個別試験の出題教科・科目と出題範囲を考える
大学ジャーナルオンライン
前回の当コラムで令和7年度(2025年度)大学入学共通テスト(以下、共通テスト)の出題教科・科目について取り上げました。そこでは、「情報」 ...

2021年6月27日日曜日

余裕ですかね。

 いまの自分はやることが多いが、意外と慌てず一歩一歩現場と歩んでいき、地道にデータ入力から可視化までの利便性、完全性と正確性を追求する余裕が出ております。SpotfireというBIツールにハマり、人に使い方を教えながらもまたその恩恵を受けているといういい循環も大きいですね。大体自分のようなポストにいる人たちはあまりプログラムを書く余裕もないだが、自分は幸せのほうと思います。