post by yamamoto | 0 | 1,316 views

自宅サーバでVPSサービス?!

アメリカのポストンで不動産の紹介をやっている義理の弟がサイト作りたいので相談しに来ました。

このブログのサーバを貸し出すのもいいのですが、やはり仮想サーバを作って貸し出したほうがいいかなと思って

さくらインターネットのVPS 1Gのようなスペックで作りました。

Macmini 2011 に Debian のみを稼働させるのもできますが、家は lion server も使いたいので、

VMwareの上で Debian の Xen 仮想サーバをVPSとして作ったのです。ちょっと複雑ですが。。。

LVS+Heartbeat+ldirectordで構築した仮想ロードバランサー2台、Web サーバ1台、database サーバ1台、VPS1台、計5台を稼働させても

8GBのメモリは3.2GBの余裕があります。CPU使用率は10%以下に収まります。

リモートアクセスで Lion server を使ったほうがCPUとメモリのリソースを喰いますね。^^;

 

コメントを残す