Category Archive: Asus Fonepad

post by yamamoto | | 0 | 2,712 views

f05d 再 root 化

以前 富士通 f05d を root 化して、debianを入れて開発環境として使っていました。 ポータルウェブアプリ開発セット しかし、ソフトウェア更新を「自動で更新を行う」にしたから、ファームウェアが V08R31C から V11R40A に更新されたから、 root 化が消えてしまいました。fonepad を買って root 化したから、しばらくこちらが放置されました。 最近、内蔵のSDカードが頻繁に容量がいっぱいになって、es ファイルエクスプローラーの 「SD カード解析」機能で解析したところ、 /mnt/sdcard/DCIM の下に2つサムネイルの隠しフォルダがあり、なんと容量が合計2〜3GBも使っていました。恐らく QuickPic とFacebook この二つアプリのせいだと思われます。サムネイルのディレクトリを設定するところが見当たらないので、 やはり root 化してなんとかしないとすごくうざいです。 f05d の再 root 化はこちらのサイトを参考しました。しかし、root 化していても 内蔵の SD カードの fat なので、シンボリックリンクが貼れません。 他にもいい方法あるかもしれませんが、当分 mount -o bind /mnt/sdcard/external_sd/DCIM /mnt/sdcard/DCIM で対応しました。 しかし、毎回端末エミュレータから上記のコマンドを実行するのも大変実用ではないので、BusyBox Installer の Scripter をつかって「Set at boot」にして 起動するときに上記のコマンドを自動的に実行するようにしました。外部の SD カードは32GBもあるから、多分容量いっぱいにはならないだろうと思います。 折角 root 化したから、fonepad にいれた Debian Kit も入れました。もちろん sqlite 版の ...

post by yamamoto | | 0 | 895 views

月々1600 円台のスマートフォン (F-03D + bmobile スマホ電話SIM)

F-03D は安いからアマゾンから3台も購入しまして、いろいろ遊んでみました。(他のF-03の記事もご参照) 文鎮化のF-03Dを分解しちゃいます。 F-03D 危うく文鎮!? F-03D Girls’ docomo [ガチピンク] に debian squeeze を入れました!!! 白ロム F-03D Girls’ で月1000円以内、通話とデータ通信 一台は妻が使っていまして、最初は通話用のガラケーと F-03D の2台持ちですが、 一台に纏めたいから、DTI の月々490円のSIM と 050PLUS や DTI の050 のアプリを試しました。 電話をかけても繋がらないや、通話の品質が使える程度にならない理由でやめました。   ガラケーが殆ど使っていないのに、月々1,077も払っているから、MNPを考えてみようと、 イーモバイルの Nexsus 5 の通信プランとbmobile スマホ電話SIM を検討しました。   イーモバイルのMNPキャンペーンはもう終了したみたいので、一括で39,800円の出費が必要となります。 LTE通信で月々2500台のは魅力的ですが、あまり外でスマートフォンを使ってない妻に取っては勿体無いと 本人が思っていました。   すると、bmobile のスマホ電話SIMが最後の選択肢になり、8年8ヶ月も使ってきたDOCOMOの番号を bmobile に乗り換えました。しかし、一番痛かったのは、ファミ割MAX50が今年の8月に自動更新されたので、 2年立たないと解約金 9,975円が発生したことです。それに MNP の手数料が 2,100円 で bmobile の新規契約 手数料が3,150 円なので、初期費用が 15,225円になってしまいました。しょうがないですね><   それから、bmobile はメールアドレスが付いていないので、gmail とかに切り替えて周知する必要があります。   余った DTI の SIM は Fonepad に移して、iPad の SIM は ポータルWI-FI C01HW ...

post by yamamoto | | 0 | 1,135 views

Asus Fonepad の外部 MicroSD を ext3 にしてみた!

一個4GBちょいのファイルを fonepad に転送しようと思ったのですが、なかなかうまくいかなかった。 MicroSD を外してパソコンに差し込んでコピーすれば、一番早いですが、fat32 なので4GBのファイルサイズの制限に引っかかたのか、 fonepad に戻すとファイルサイズが 0 になってしまう。 もちろん、Gdriveの転送も試したし、sftp の転送も試したが、途中で切れてしまってだめでした。 最後の手として ext3 の SD を作って fonepad にいれてコピーすれば、できるだろうと思ったが、 自動マント出来なかったのです。 root化したので、端末エミュレータから下記のコマンドでうまくマントできて、内蔵のSDにコピーできた。 mount -t ext3 -o nosuid,nodev /dev/block/vold/179:11 /Removable (: の前にバックラッシュ?が必要なので、Hacker's Keyboard のタブキーを使ったほうが楽です) ちなみに、ext3 の SD は VMware の debian で作った。(fdisk, mkfs.etx3 あたりです。省略します^^;) 毎回、起動してからコマンドを叩くのは面倒なので、Busybox Installer の Scripter に登録して「Set at boot」起動する時にマウントするように使っています。ちなみに、「Mount System R/W」というスクリプトはそのまま使えます。

post by yamamoto | | 0 | 4,566 views

Asus Fonepad 32GBモデル TW版 root化

先日の記事で root 化はまだやる勇気がなかったが、 昨日やってしまいました。手順自体は簡単ですが、自己責任で参考してください。 まず、自分の Fonepad のバージョンを確認することです。 手元にあるのは、台灣(TW版)の32GBモデルなので、下記のリンクの raw ファイルを使います。 The link to the download for the TW-SKU V3.2.3 Modified FW is located here. MD5: d87671a812ed10d77c98c8be290bc8b8 ME371MG_all_TW_user_V3.2.3-2.raw File size 770768540 他のバージョンのファイルはこちらのサイトを御覧ください。(JP版もあります) root 化の手順は下記の通りです。 1.ダウンロードした raw ファイルをMicroSDの直下にコピーしてください。 2.本体の電源を切って、MicroSD を差し込んでください。 3.音量(+)のキーを押しながら、電源キーを3〜5秒間を押して下さい。すると "No USB cable connected!" あるいは "Ready to download" の画面が表示されます。 4.音量(ー)キーを押しながら、音量(+)キーを押して下さい。するとメニューが出てきます。 5.音量(ー)キー(下へ)と音量(+)キー(上へ)を使って "SD download" を選択してから、電源キーを押して下さい。 6.完全にAndroid が起動すれば、root 化は完了です。 【参考したサイト】 http://www.mobile01.com/topicdetail.php?f=605&t=3417372&p=1 http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=41819525 http://androidforums.com/asus-fonepad/731006-root-root-method-asus-fonepad.html 【2013.10.5追記】 ファームウェア 3.2.4 の root化(手順は上記と同じ) ME371MG_all_JP_user_V3.2.4-2.raw (658.2 MB) MD5 fb9d314e73d59f7dd4e4d87346081316 https://mega.co.nz/#!hM8UWBhD!ck3DrU...o8WfSOaUjes-RY ME371MG_all_TW_user_V3.2.4-2.raw (744.4 MB) MD5 9d0a3dbbd34630ac97b842371841084f https://mega.co.nz/#!BJ8HzQyC!c9_3IR...6kOaSdfHHwrufU ME371MG_all_TW_user_V3.2.4_CHT-2.raw (752.9 MB) MD5 a9974a50a749fba4da88d89d458307c4 https://mega.co.nz/#!EQUQxRCL!DiY4LE...3yy6NVBGlvnyQQ