post by yamamoto | 0 | 1,422 views

月々1600 円台のスマートフォン (F-03D + bmobile スマホ電話SIM)

F-03D は安いからアマゾンから3台も購入しまして、いろいろ遊んでみました。(他のF-03の記事もご参照)

一台は妻が使っていまして、最初は通話用のガラケーと F-03D の2台持ちですが、
一台に纏めたいから、DTI の月々490円のSIM と 050PLUS や DTI の050 のアプリを試しました。
電話をかけても繋がらないや、通話の品質が使える程度にならない理由でやめました。
 
ガラケーが殆ど使っていないのに、月々1,077も払っているから、MNPを考えてみようと、
イーモバイルの Nexsus 5 の通信プランとbmobile スマホ電話SIM を検討しました。
 
イーモバイルのMNPキャンペーンはもう終了したみたいので、一括で39,800円の出費が必要となります。
LTE通信で月々2500台のは魅力的ですが、あまり外でスマートフォンを使ってない妻に取っては勿体無いと
本人が思っていました。
 
すると、bmobile のスマホ電話SIMが最後の選択肢になり、8年8ヶ月も使ってきたDOCOMOの番号を
bmobile に乗り換えました。しかし、一番痛かったのは、ファミ割MAX50が今年の8月に自動更新されたので、
2年立たないと解約金 9,975円が発生したことです。それに MNP の手数料が 2,100円 で bmobile の新規契約
手数料が3,150 円なので、初期費用が 15,225円になってしまいました。しょうがないですね><
 
それから、bmobile はメールアドレスが付いていないので、gmail とかに切り替えて周知する必要があります。
 
余った DTI の SIM は Fonepad に移して、iPad の SIM は ポータルWI-FI C01HW に移しました。
 
 

Comments are closed.