post by yamamoto | 0 | 572 views

Mac OSX で 起動できる USB を作ろう!

サンプルとして、debian Wheezy の インストーラを mini.iso(20MB)をダウンロードしてやってみました。

・ターミナルを起動します。

・hdiutil convert -format UDRW -o /Volumns/Ramdisk/mini.img /Volumns/Ramdisk/mini.iso を実行します。
   (/Volumns/Ramdisk/は mini.iso の格納場所に書き換えてください、Macは勝手に.dmg を出力ファイルに付けます)

・diskutil list を実行します。

・USBメモリをMacに指します。

diskutil list を実行します。増えた /dev/diskN (例えば、/dev/disk4)はUSBのはずです。(容量も確認した上で)

・diskutil unmountDisk /dev/diskN (Nは上記の場合、4になります)

・sudo dd if=/Volumns/Ramdisk/mini.img.dmg of=/dev/diskN bs=1m (注意:/dev/diskN が間違ったら、そのディスクの中身が上書きされる)

・diskutil eject /dev/diskN を実行して、USBメモリを取り出します。

これで、debian wheezy の インスール用 USB が出来上がります。

以前は、Unetbootin というアプリを使用したが、USBメモリが認識出来なかったり、使えなくなったので、この方法が簡単だし確実です。

 

Comments are closed.