post by yamamoto | 0 | 1,643 views

MacBook Pro 2008 late のメモリ増設

ネットで調べると、6GBしかできないと書いてありますが、最新のEFIであれば8GBメモリも使えるそうです。

 

早速、手元のMacBook Proを調べると、EFIのバージョンが MBP51.007E.B06 なので、

できそう気がしますから、Macmini server 2011 から不要なメモリを入れてみました。

MacBook pro 2008 late でネットでの増設実績は、
DDR3 SO-DIMM 1066MHz(PC3-8500)のメモリですが、

今回は MacBook pro 2011 late でも使えるちょっと速い

DDR3 SO-DIMM 1333MHz(PC3-10600)
を使いました。いまのところ、快適ですね。

Amazonから買い求めることはできますよ。↓

コメントを残す