Monthly Archives: 4月 2013

post by yamamoto | | 0 | 725 views

debian apt-get bug debconf: DbDriver “config”: could not open /var/cache/debconf/config.dat

debconf: DbDriver "config": could not open /var/cache/debconf/config.dat apt-get upgrade のとき、依存関係の問題が発生しました。 apt-get -f install で直るかもって書いてあるから、実行してみたら、上のエラーがでました。 いろいろ探してみたが、config.dat は他のプロセスに使われるかもしれないよと言っている人もいますので、 下記を実行してみました。すると、該当するファイルがありませんって怒られました。 fuser -v /var/cache/debconf/config.dat 最後は、debconf should create /var/cache/debconf if it doesn't exist という投稿を見つけまして、 mkdir /var/cache/debconf をしたら直りました。 参考サイト

post by yamamoto | | 0 | 936 views

(Andriod)Line 他国の無料スタンプをダウロードする

※自己責任でやってください。なお、いつでもできなくなる可能性は大です。^^; 手順は下記の通りです。 (Facebookのみでログインしている場合は、VPN接続で他国のスタンプをダウンロードできる) 1.Lineの設定>アカウント管理で、メールアドレスを登録し、Facebookと連携するように設定してください。 2.各トークを開いて、右上の「V」をクリックしてトーク設定を選んでください。 3.「トーク履歴をバックアップ」をクリックして、画面の指示に従ってバックアップを取ってください。(メールへの送信もできます) 4.Android  のアプリケーションの管理画面から、Lineを選んで、データを削除してください。 5.Line を立ちあげて、Facebookでログインしてください。 6.プレアストアから VPN one click をインストールしてください。 7.VPN one click を起動して、スペインに接続してください。 8.Line のスタンプストアの New タブから、スペインのスタンプが出てくるはずです。 9.いままでのスタンプが Line の設定>スタンプ管理>マイスタンプから再ダウンロードする必要があります。 10.トークのトーク設定から「トーック履歴をインポート」をクリックすれば、復元できます。 以上です。  【2013.6.11追記】 いま一番簡単な方法は、「我就是要貼圖」というアプリを利用することです。 開発した人のfacebookとサイトは下記の通りです。自己責任でアクセスしてください。 https://www.facebook.com/GiveMeLineStickers http://code.google.com/p/tigerhuang-givemestickers/ 【2013.10.9追記】「我就是要貼圖」というアプリは使えなくなりました。

post by yamamoto | | 0 | 464 views

蠶寶寶與醫學(-)

【流感疫苗的製造】資料來源  利用蠶寶寶製成預防效果高的流感疫苗技術,已由沖繩名護市的生物資源研究所開發成功,2013年3月12日由病毒學家的根路銘所長在那霸市召開的「沖繩新產業創出投資事業」的研究發表會中做了報告。     讓人害怕的毒性特強的新型流感,其來源被認為來自高致病性的H5N1型的禽流感。    病毒開始流行的話,有效的疫苗的早期生產以及供應是很必要的,但是現在用雞蛋的製法產量有限,成本又高。因此,同研究所開始從事蠶寶寶的疫苗製造法的研發。   從跟感染有關的H蛋白去除致病性後可拿來當疫苗蛋白。同研究所把在日本發現的高致病性病毒的H蛋白基因中的致病性基因除去,與增高繁殖力的基因結合做成合成基因,然後導入要傳染給蠶寶寶的病毒裡。   這個病毒在被感染的蠶寶寶體內大量製造疫苗用的蛋白。把蠶繭裡的蛹弄碎精製的方法,可以獲得雞蛋製法的數百倍高活性的疫苗用蛋白。   同研究所在高致病性的禽流感擴散的印尼Bogor農業大學做了共同的研究,在去年11月確認了這個方法做成的雞用的疫苗蛋白的有效性。今年6月預定正式疫苗製造。同樣方法製造人類用的疫苗也在考慮當中。   群馬縣藤岡市的試藥公司的「免疫生物研究所」開發了,把體內製造的試藥的蛋白吐到蠶繭的絲裡的基因重組蠶寶寶。兩個研究所把各自的技術組合起來,成功地開發了把流感用的疫苗蛋白吐到蠶繭絲裡的蠶寶寶。根路銘所長說:「蠶絲的蛋白用水洗就可回收,幾乎不用精製。更可能供應廉價的疫苗」