Category Archive: iPad

post by yamamoto | | 0 | 2,749 views

f05d 再 root 化

以前 富士通 f05d を root 化して、debianを入れて開発環境として使っていました。 ポータルウェブアプリ開発セット しかし、ソフトウェア更新を「自動で更新を行う」にしたから、ファームウェアが V08R31C から V11R40A に更新されたから、 root 化が消えてしまいました。fonepad を買って root 化したから、しばらくこちらが放置されました。 最近、内蔵のSDカードが頻繁に容量がいっぱいになって、es ファイルエクスプローラーの 「SD カード解析」機能で解析したところ、 /mnt/sdcard/DCIM の下に2つサムネイルの隠しフォルダがあり、なんと容量が合計2〜3GBも使っていました。恐らく QuickPic とFacebook この二つアプリのせいだと思われます。サムネイルのディレクトリを設定するところが見当たらないので、 やはり root 化してなんとかしないとすごくうざいです。 f05d の再 root 化はこちらのサイトを参考しました。しかし、root 化していても 内蔵の SD カードの fat なので、シンボリックリンクが貼れません。 他にもいい方法あるかもしれませんが、当分 mount -o bind /mnt/sdcard/external_sd/DCIM /mnt/sdcard/DCIM で対応しました。 しかし、毎回端末エミュレータから上記のコマンドを実行するのも大変実用ではないので、BusyBox Installer の Scripter をつかって「Set at boot」にして 起動するときに上記のコマンドを自動的に実行するようにしました。外部の SD カードは32GBもあるから、多分容量いっぱいにはならないだろうと思います。 折角 root 化したから、fonepad にいれた Debian Kit も入れました。もちろん sqlite 版の ...

post by yamamoto | | 0 | 900 views

月々1600 円台のスマートフォン (F-03D + bmobile スマホ電話SIM)

F-03D は安いからアマゾンから3台も購入しまして、いろいろ遊んでみました。(他のF-03の記事もご参照) 文鎮化のF-03Dを分解しちゃいます。 F-03D 危うく文鎮!? F-03D Girls’ docomo [ガチピンク] に debian squeeze を入れました!!! 白ロム F-03D Girls’ で月1000円以内、通話とデータ通信 一台は妻が使っていまして、最初は通話用のガラケーと F-03D の2台持ちですが、 一台に纏めたいから、DTI の月々490円のSIM と 050PLUS や DTI の050 のアプリを試しました。 電話をかけても繋がらないや、通話の品質が使える程度にならない理由でやめました。   ガラケーが殆ど使っていないのに、月々1,077も払っているから、MNPを考えてみようと、 イーモバイルの Nexsus 5 の通信プランとbmobile スマホ電話SIM を検討しました。   イーモバイルのMNPキャンペーンはもう終了したみたいので、一括で39,800円の出費が必要となります。 LTE通信で月々2500台のは魅力的ですが、あまり外でスマートフォンを使ってない妻に取っては勿体無いと 本人が思っていました。   すると、bmobile のスマホ電話SIMが最後の選択肢になり、8年8ヶ月も使ってきたDOCOMOの番号を bmobile に乗り換えました。しかし、一番痛かったのは、ファミ割MAX50が今年の8月に自動更新されたので、 2年立たないと解約金 9,975円が発生したことです。それに MNP の手数料が 2,100円 で bmobile の新規契約 手数料が3,150 円なので、初期費用が 15,225円になってしまいました。しょうがないですね><   それから、bmobile はメールアドレスが付いていないので、gmail とかに切り替えて周知する必要があります。   余った DTI の SIM は Fonepad に移して、iPad の SIM は ポータルWI-FI C01HW ...

post by yamamoto | | 0 | 662 views

モバイル用大容量充電器 iPad, スマートフォン用

我が家のスマートフォンが一気に3台になりました。 これを2台も買っちゃったからですね。^^;   さて、大容量充電器はどっちにしようかな〜って 迷いますね。多分左のやつだろうと思います。  

post by yamamoto | | 0 | 985 views

iPad に WordPress + SQLite

iPad で Web 開発環境を作る のは以前の記事に纏めました。 で、さらに WordPress をインストールできるかを調べたところ、SQLite を使えばできるかもしれないと思い、 インストールしてみました。 まず、こちらのサイトから WordPress 3.1.2をダウンロードします。(3.1.2 以降のバージョンは うまく SQLite のテーブルを作れないので^^;;) 続いて、PDO (SQLite) For WordPress 2.7.0 をダウンロードします。 上記2つのファイルを解凍すると、‘wordpress’ と ‘pdo-for-wordpress’ フォルダになります。 ‘pdo-for-wordpress’ フォルダ内の ‘pdo’ フォルダと ‘db.php’ ファイルを ‘wordpress’ フォルダの下の ‘wp-content’ フォルダに入れます。 ‘wp-content’ フォルダの下に ‘database’ フォルダを作ります。 ‘wordpress’ フォルダのしたにある ‘wp-config-sample.php’ ファイルを‘wp-config.php’ にリネームします。 テキストエディタで ‘wp-config.php’ を開いて編集します。

(https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/にアクセスすれば、下記のようなランダムのキー等が得られます)

‘wordpress/wp-content/pdo’ フォルダにある‘wp_install.php’ in a text editor and rep を開いて編集します。     $message = __(‘<strong><em>Note that password</em></strong> ...

post by yamamoto | | 0 | 558 views

iPad アプリストアのクレジットカードの利用

いままで、日本のクレジットカードで台湾のアプリストアからアプリを買っいましたが、 そのクレジットカードが期限過ぎたため、更新が必要となり、やってみましたが、 登録できなくなりました。う〜ん、厳しくなりましたね。まあ、このアプルIDは、 フリーのアプリしか使えなくなりました。

post by yamamoto | | 0 | 1,202 views

Apache2 rewrite 開発環境を iPad の lighttpd に移行する

MacBook pro の php 開発環境を iPad に移してどこでも開発できるようにしたいという目標でチャレンジしてみました。 開発しているシステムは、MVC(モデル/ビュー/コントローラー)の枠組みを利用したもので、URI を rewrite して、 index.php から URI に対して応答するコントローラーとメソッドを呼び出しますから、Webサーバの rewrite 機能が必須です。 それから、モデルからはデータベースではなく xml ファイルに対して読み取りと書き込みを DOM で行いました。 MacBook pro の Apache のルートではなく /APP に設置する形で開発を進んでいます。 /APP/.htaccess の中身は下記の通りです。 Options +FollowSymLinks RewriteEngine On RewriteBase /APP/ RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f RewriteRule !\.(pdf|ico|gif|jpg|png|css|html|xml)$ index.php 一方、lighttpd では .htaccess は対応していません。iPad で Web 開発環境を作るのはこちらの記事をご参照ください。 まず、rewrite をオンにするために /etc/lighttpd2.conf を編集する必要があります。mod_rewriteの記載がなければ、追加してください。 server.modules = ( "mod_cgi","mod_indexfile","mod_dirlisting", "mod_accesslog","mod_rewrite" ) 続いて、rewrite の変換ルールを追加します。

これで MacBook と同じ動きができます。

post by yamamoto | | 0 | 779 views

Perl メモ 配列要素のgrep

    my @found = grep ( /$patten/, @chapter);     print $#found+1, "\n";          foreach $found (@found) {         print $found,"\n";         if ($found=~/^(第)(.+?)(章)/){         #if ($found=~/(.*第)(.+?)(章.*)/){             my $ch = $2;             print {ch}."\n";             print $found,"\n";                     }         print $found,"\n";      }

post by yamamoto | | 0 | 600 views

iPad用で買いたいもの

この前、カメラコネクションキットを買ったのですが、問題はカバーを外さないと差し込めませんでした。(^_^;) 多分これも買わないと使いにくいですね。またケーブルが増えるのですが、、、

post by yamamoto | | 0 | 763 views

perl memo DBD::CSV csv file name

create table mytable.csv ( id text, name text) このようにSQLを実行させた場合、mytable.csv が作られます。 しかし、この拡張子があるファイル名は、後ほどテーブルのJOINにエラーを起こすことがあります。 例えば、 select a.id, b.name from mytable.csv a, yourtable.csv b where a.id=b.id  どうしてもcsvの拡張子を使いたい場合、ln -s シンボルリンクを作って、mytable.csv => mytable のようにすれば、使えるようになります。 シンボルリンクを作ってからのSQLは下記のなりますね。 select a.id, b.name from mytable a, yourtable b where a.id=b.id

post by yamamoto | | 0 | 898 views

perl memo DBD::CSV Built-in Functions

DBD::CSV で SQL の関数は何が使えるか?ずっと疑問を持っています。 答えは、SQL::Statement::Functions を利用するので、 こちらの Built-in Functions が使えるそうです。 多くありませんね。 min, max, avg, sum, count current_date, current_time, current_timestamp char_length, lower, position, regex, soundex, substring, trim, upper それから、使いたいのが length ですが、char_length しかありませんね。 今度、User-Defined Functions に挑戦してみようと。